梅雨入り前は避けるべき

外壁塗装をしないとみすぼらしさを感じるようになり、検討を始めました。早いほうがいいと思い、見積もりを依頼したら、納得のいく価格でできそうということが分かったのです。ならばすぐにでも作業をしてもらおうと急ぎました。秋ですから、晴れる確率も高く、多少は涼しくなるので職人さんも作業しやすいという思い込みもあったからです。そして、いざスタートとなったら、なんと雨続き。午前中にできると思っても、やっぱり降り始めてしまうことも。予備日を含めて、4日という予定でしたが、なんと2週間くらいかかりました。職人さんが別の現場へ行かなくてはならない予定が挟まってしまい、予定が大きく崩れてしまったのです。職人さんが来るとなると留守にするのも気が引けるし、外出も儘なりませんでした。何日もかかるので見積もりよりも結局は割高になってしまいました。お天気は致し方のないことですが、急ぐばかりが良い結果にはつながらないもんだと勉強した次第です。確かに秋の長雨という言葉があるくらいですから、用心すべきところでした。ただし、出来栄えには満足しているので、プロに頼んで正解だったと思います。自力では限界がありますから。

秋ごろがベストタイミング

以前よりも長持ちする塗料だというので、安心しています。新築からだいぶたったので、そろそろリフォームをする時期かなと思っていました。部屋の中をすることにしていましたが、友人のアドバイスにより外壁塗装をしたほうがずっと安心できると言う事なのでそのほうがいいと思うようになったのです。家の外のことに関しては、あまり関心がありませんでしたがやっぱり一番大事です。そこで、外壁塗装をしてくれるところに見積もりをお願いすることにしました。調べてもらうと、屋根などもおかしなところがあるので、一緒に修理をしたほうがいいと思うようになりました。足場を組んでいるところで、できる部分については一緒にしてもらうとかなり助かります。そこで、屋根の外れているところの修理と外壁塗装をしてもらうことにしました。見積もりを見ると、かなり高いと思ったのですがそれぐらいはかかると思うところもありました。そこで、数社の見積もりを取り、信用できるところに依頼をしました。実際に出来上がると、まるで新築のようです。外壁塗装をするだけで、こんなに家と言うのは変わることができるのだと、ちょっとびっくりしています。家を守ることもできるし、新築のような美しさに変わることができたので,とても満足しています。

クリニックラボクリニックの教科書病院の教科書医療ラボクリニックナビ健康ナビクリニック集客ノウハウ病院ナビ病院ラボ病院ネット医療ナビ