賃貸マンションの襖をリフォーム

  • 2022年4月8日
  • fvzzvrgz
  • コメントはまだありません

私が今住んでいるのは賃貸のマンションで、上尾市から外壁塗装へ頼めるところで築30年以上の古い建物です。
賃貸だと室内をリフォームするのは気が引ける方が多いと思いますが、私の場合は悩みながらも毎日過ごす部屋を少しでも自分好みに変えたい気持ちから、退去時に元に戻すことを決めつつ襖の張り替えリフォームをしました。
とはいえ、今住んでいる所は気に入っていて、退去の予定が全くないという理由からリフォームを決意したというのもあります。
埼玉で外壁塗装を探すにはこのところからはじめは自分で張り替えようかと思ったのですが、ネットで襖の張り替えと検索しても言葉での説明ばかりで経験がない自分にとっては納得できない内容でした。
仕方なく自分で張り替えるのは諦め、費用がかかること前提で業者に依頼したのです。
まずは自分で好みの襖紙をネットで購入したのですが、もともとあった古っぽい和風の襖紙とは違い、モダンな北欧風の模様の襖紙に変えました。
業者は基本料金・出張費・作業料金を含め3000円くらいで、もう埼玉でリフォームできるところになって予約もフリーダイヤルから無料でできてその場で作業スケジュールが決まり満足できたのでお願いしました。
自分でやれば業者に支払った分がかからなかったという後悔も少しありましたが、何しろ何も襖紙の張り替えに関する知識がありません。
張り替えのための道具も揃っておらずこれらを新たに購入することを考えたら、業者に払った費用はそれほど高くないと感じています。
仕上がりも言うことがないくらいキレイで、おすすめの外壁塗装を上尾で行えるのはもう部屋の雰囲気がガラッと変わって本当にリフォームして良かったと思っています。