私の隣の家が外装業者による外装の工事を行いました。火災保険から埼玉県以外にどんなになっても悪徳選定業者の話をします。結果として、近隣業者よりもコストが高く、工期も大幅に遅れ、近隣にゴミ等の飛散などもあり、とんでもなく迷惑をかけた業者でした。隣はまだ築年数が10年も経っていなく、素人の私達から見ても、外装に剥がれやコーキングの劣化が見えるような状態ではありませんでした。当時、県外から訪問で営業に来ていた業者が1件1件回っていたのですが、もう埼玉で外壁塗装を頼めるところはとんでもない業者で、「営業拠点を作りたいから是非とも施工させてほほしい」とのことでした。かならずこのような業者にはうたい文句があり、「塗装が他社と大きく違う」「今回塗装をすると30年は持つ」だから経済的であるという結論を勝手に出してくる業者がほとんどです。しかしながら、みんなホームページ制作から工務店でよくいえることはいざ見積もりの段階になると、とんでもなく高い見積もりを言われ、最後には「桁を1つとれば契約してくれますか?」と意味不明な事を言われます。どうもリフォームでは埼玉がここには私は自分の家の状態が心配なので、知り合いの塗装会社に来てもらい、調べてみると、まだ塗装が呼吸をしているので問題はない。家の塗装は13年~15年を目処に考えるものだと学びました。その人は隣が工事中にも関わらず隣の家を見て一言「あ、だまされてるわ。」と苦笑いでした。外装をするときには地元の市報などに広告を出している業者を選ぶようにしましょう。安心だし、外壁塗装を上尾で探すとおすすめになるからには行政からの審査も受けていますので。