2003年に新築建売住宅を購入し、上尾でおすすめの外壁塗装を頼むときっとここは10年目ぐらいから屋根と外壁の塗装を検討していましたが、どこにお願いしたらよいのか分からず保留になっていました。
2018年9月の台風21号を経験し、災害の恐ろしさを実感したので、自治会で知り合った塗装屋さんに依頼することにしました。まず目視で建物全体を確認してもらい、大まかな見積もりをだしてもらったところ、神戸といえばホームページ制作の準備からどうしても我が家の屋根は急こう配のため、足場が通常より若干高くなることの説明を受けました。これを了承し作業内容の確認へと話は進みました。確認事項として、足場の設置場所、飛散シート、塗装の種類や色の決定、作業日の調整を行いました。なお、冬場は塗料の乾燥が遅くなり作業が長引くため、翌年の春か作業開始ということで話はまとまりました。
翌年の春、この医院、歯科医院を探すならメディカルゲートだといえ足場の設置や飛散シートを張ってもらい、まずは屋根の痛み具合を確認。その後、高圧洗浄でキレイに汚れを落としてから屋根と外壁の塗装をしてもらいました。
屋根と外壁にはシリコン製の塗料を2回、軒天にはアクリル樹脂塗装を2回、ベランダ床には下地補習後にウレタン防水、軒・竪樋・配管にはウレタン樹脂の塗装を塗ってもらいました。
作業は2週間ですべて完了し、料金は銀行振り込みにてお支払いしました。
ずっと気になっていた屋根と外壁の塗装が無事に終わったので、ホッとしました。
埼玉で外壁塗装を見つけるところでは作業もとても丁寧で、配管やエアコン室外機の裏側までキッチリ塗ってくれていたので、とても驚きお願いして良かったと思いました。10年ぐらい経てば、またお願いしようと思っています。